2019年04月18日更新

ドイツ生まれのエイジングケアコスメ『Hautschild(ハウトシールド)』が日本に初上陸

皮膚科学先進国といわれるドイツで誕生したエイジングケアに特化した高機能基礎化粧品ブランド 『Hautschild(ハウトシールド)』 が日本に初上陸。

男性目線から生まれたという、注目のサイエンスコスメブランドの特徴を見ていきたいと思います。

647view

高機能スキンケアブランド『Hautschild(ハウトシールド)』

『Hautschild(ハウトシールド)』 は、ダーマサイエンス(皮膚科学)に基づき、男性目線で肌の健康を追い求めた末に誕生した高機能スキンケアブランド。

ドイツ語でHAUT(ハウト)は「肌」、SCHILD(シールド)は「盾」。コスメが「盾」となり、肌を外因的刺激から守り整えることをコンセプトにしており、肌年齢の悩みに立ち向かう合理的かつ機能重視のアイテムを展開しています。

化粧水を使わないスキンケア

Hautschild(ハウトシールド)が提案するのは、 化粧水を使わないシンプルなスキンケア。

人間の角質層のラメラ構造を模倣するOLT製法によってつくられたクリームで、一時的に理想の肌構造であるラメラ構造を作り、肌細胞を支えることで健康的な肌に整えていくとのこと。

ハウトシールドのスキンケアプログラムは、夜に肌のターンオーバーを促進させて肌の生まれ変わりの周期・質を正常に整え、日中はバリア機能を強化し外因的刺激から肌を守るというもの。肌のバリア機能を正常化することで体内の水分蒸発を防ぎ、肌の角質層の水分バランスを整えることでうるおいのある健康的で美しい肌へと導くことを目指しています。

肌のラメラ構造とは

ラメラ液晶構造とは

ラメラ液晶構造とは、固体と液体の両方の性質を持つ液晶状態の中の1つのことをいいます。人の角質層の細胞間にはこのラメラ構造が存在しており、この構造が肌の水分を保持したり肌のバリア機能をつかさどっています。

人の肌の角質層に似たラメラ構造を持つ化粧品は、より水分と油分を角質層の深部まで届け持続性があるとされ、加齢や乾燥によって失われる保湿力をサポートするために開発されました。

年齢に合わせたエイジングスキンケア

肌年齢35+

商品情報
Hautschild(ハウトシールド) 肌年齢35+
Hautschild(ハウトシールド) 肌年齢35+
Hautschild(ハウトシールド) 肌年齢35+

19,500円

税抜

公式サイト

【セット内容】
●美容EQクリーム(50g)
●リンクルセラム<美容液>(30g)

肌年齢40+

商品情報
Hautschild(ハウトシールド) 肌年齢40+
Hautschild(ハウトシールド) 肌年齢40+
Hautschild(ハウトシールド) 肌年齢40+

30,000円

税抜

公式サイト

【セット内容】
●美容EQクリームリッチ(50g)
●ナイトEQクリーム(50g)
●リンクルセラム<美容液>(30g)

14日間トライアルセット

Hautschild(ハウトシールド)のラメラスキンプログラムを14日間しっかり試せるトライアルセットも。

高価格なスキンケアアイテムなので、続ける前にまず試すことができるというのは嬉しいポイント。

商品情報
Hautschild(ハウトシールド) トライアルセット
Hautschild(ハウトシールド) トライアルセット
Hautschild(ハウトシールド) トライアルセット

2,480円

税抜

公式サイト

【セット内容】
●ナイトEQクリーム (15g)
●美容EQクリームリッチ (15g)
●美容EQクリーム (15g)

ダーマサイエンス(皮膚科学)に基づき開発されたドイツ生まれの、エイジングケアコスメのHautschild(ハウトシールド)、年齢とともに肌の衰えが気になり始めた男性はチェックしてみては。