2019年02月18日更新

女性の好感度を凝縮した香水 "GALLEIDO(ガレイド) プレミアムパルファム" ってどんな香り?【使用レビュー有】

香りはその人を印象づける情報の1つ。普段から香りに気を使っている男性は多くいますが、香水は、香りで個性を主張するためのものとしてだけでなく身だしなみとしても使えるアイテムです。


今回は、女性の好む香りを徹底的に調査して調香したという "GALLEIDO(ガレイド)プレミアム パルファム" を紹介します。香りのレビューもしているのでぜひ参考にしてみてください。

6958view

女性を惹きつける香り 

GALLEIDO(ガレイド)プレミアム パルファム

"GALLEIDO(ガレイド)プレミアム パルファム" は、女性が好む香りを徹底的に調査し、プロの調香師によって仕上げられた香水です。

インターネット上のアンケートでは、7割以上の女性が「職場や公共交通機関で人の香水の匂いが気になることがある」「男性に見た目のケアよりニオイケアをして欲しい」と答えるなど、女性にとって男性のニオイは重要なポイント。

香りはリラックスしたり気分転換に効果があるだけでなく、人や場所・想い出が頭に浮かぶこともあるほど記憶との強い結び付きもあります。ちょっとした瞬間にも周りには良い印象を持って欲しいですよね。

さらに、"GALLEIDO(ガレイド)プレミアム パルファム" は、女性の好む香りであるという点以外に、異性を惹きつけるフェロモンとして注目されているオスモフェリンというフェロモンが配合されていることも特徴となっています。

GALLEIDO(ガレイド)が定義するモテ香水とは

フェロモン香水と聞くと何だか胡散臭い印象を受ける人もいるかもしれません。しかし、"GALLEIDO(ガレイド)プレミアム パルファム" は、よく宣伝文句で見かける「つけるだけでモテる」「女性が寄ってくる」といった効果をうたっているわけではありません。

GALLEIDO(ガレイド)は、「女性好みの好感度の高い香り」「男性の持つ色気や深みを感じられる香り」「フォーマルな場にも合う清潔感のある香り」をモテ香水と定義しているので、純粋に香りの良さを楽しむことができます。


フェロモンはニオイとは違うの?

まず、フェロモンには匂いがありません。匂いは鼻の奥にある嗅覚器官で感じますが、フェロモンは鼻の先端にある小さなくぼみで感知することがわかっています。

フェロモンを感知すると脳の視床下部(体温調節や代謝機能・性機能などを調節)に直接働きかけるので、ニオイより本能的な部分に作用すると言われています。

"GALLEIDO(ガレイド)プレミアム パルファム" の気になる香りは?

"GALLEIDO(ガレイド)プレミアム パルファム" は、パルファムという名前ですが、香りの持続時間が2~5時間のオードトワレとなっています。

レモン・マンダリン・ベルガモットがさりげなく香るトップノートから始まり、ローズやネロリ・ジャスミンなど清潔感のあるフローラルな香りにムスクやベチパー・シダ―ウッドなどの深みのある香りが見え隠れする、甘さと爽やかさの中にも男性的な色気が感じられる魅力的な香りに仕上げられています。

商品情報
GALLEIDO PREMIUM PARFUM(ガレイド プレミアム パルファム)
GALLEIDO PREMIUM PARFUM(ガレイド プレミアム パルファム)
GALLEIDO PREMIUM PARFUM(ガレイド プレミアム パルファム)
Amazon

6,458円

税込

公式サイト
ブランド
GALLEIDO(ガレイド)
特徴的な成分
■ TOP NOTES
- リフレッシュさせてくれる清潔感のある香り

レモン・マンダリン・ベルガモット

■ MIDDLE NOTES
- リラックスさせてくれる優しさを与える香り

ローズ・ネロリ・ジャスミン・フリージア・ゼラニウム

■ LAST NOTES
- 官能的で温かみや落ち着きを感じさせる香り

ムスク・イリス・ベチバー・アンバー・レモン・シダ―ウッド

■O3COSME編集部レビュー

全体の印象としては、石けんのような優しいフローラルとムスクのさりげない香りが魅力な香水。シトラス系の爽やかさは目立たないので、大人の落ち着きが感じられる香りになっています。

香水は出かける少し前につけるのが基本ですが、"GALLEIDO(ガレイド)プレミアム パルファム" はそれをしっかり意識すると、よりさりげなく好印象に使えそう。つけた瞬間は男性向けのよくある香りの香水といった印象を受けましたが、時間経過とともに 石けんのような清潔感のあるフローラルな香りムスクやアンバーのセクシーさが感じられるオリエンタルな心地良い香り がきわだってきます。

がっつり香水の香りで個性を主張したい!という男性よりは、身だしなみとして、ふとした時にさりげなく良い香りをさせておきたいような男性におすすめしたい香水です。たしかにオリエンタルフローラルの香りは女性からの印象も良さそう。

より好印象になる香水のつけかた

香水はつける位置やタイミングによって香りかたが違ってきます。香水の香りがきつすぎるのは絶対NG。不快なだけでなく不慣れな印象も受けてしまいます。意外と適当につけている人も多い香水ですが、効果的なつけかたは覚えておくとより好感度がアップするはず。

GALLEIDOおすすめの香水のつけかた

●出かける15~30分前につける
●香水をつけ直すときは最初に付けた場所と違う場所につける
●1~2プッシュが目安

"GALLEIDO(ガレイド)プレミアム パルファム" も日常に馴染むさりげない香りを意識してつくられているので、GALLEIDOおすすめの香水のつけかたを意識すると良いです。

香水はどこにつけるのが良い?

香水をつける場所(上半身)


・・・直接ではなく頭の上方向に向けてプッシュし、髪に香りを馴染ませる。

うなじ
・・・20~30cmほど離して後頭部に向けて吹きかける。

ひじの内側
・・・腕は動くたびに香るのでほのかに香りを狙うなら1プッシュで。

左胸
・・・直接肌につけることで体温で香りが広がる。服の上からはNG。

香水をつける場所(下半身)

腰(腹部)
・・・30cmくらい離して肌に吹きかけることで服の間から香りが広がる。

内もも
・・・鼻から遠いのでほのかな香りが楽しめる部分

ひざの裏
・・・内ももに比べ体温が低いのでさりげない香り

足首
・・・内側がおすすめ、歩くたびに香りが優しく広がる

つけかたと同じくらい大事なポイントが香水をつける場所。香水は体温で温められると香りが上に上がっていくのでつける部分によって香りかたが変わります。

髪やうなじ・ひじの内側・左胸などの上半身に付ければ強く、腰・内もも・ひざの裏・足首など下半身に付ければ優しく香ります。大人の身だしなみにはさりげなく香る下半身につけるのがおすすめ

手首につけるという男性も多いですが、手首はよく動かす部分のため、周りも香りを感じやすく強く香り過ぎてしまうこともあるので注意が必要です。体温が高く鼻に近い耳の後ろも香りが強くなりやすいので要注意。どちらもつける量が難しいので避けておくのがベターです。

香水を手首にプッシュした後、手首をこすって耳の後ろに香水を馴染ませている…という大人男性はまだまだ多いはず!

上で触れたように、手首や耳の後ろは香りが強くなりすぎるという点でも避けたほうが良いですが、擦り合わせるようなつけかたも摩擦の熱でアルコールが飛んでしまうのでNGです。

90年代に読んだP●PEYEやH●TDOGPRESSから得た知識や、肩パットがすごかった頃のトレンディドラマから得た知識はアップデートしておきましょう。あの頃はキツめの香水がトレンドだった背景があります。

失敗しない香水の詳しいつけかたは下の記事で詳しく知ることができます。

おわりに

Embed from Getty Images

"GALLEIDO(ガレイド)プレミアム パルファム" は、女性からの好感度を上げたい男性はもちろん、身だしなみとして清潔感のある香りを探している男性や、大人の色気や余裕を演出したい男性にもおすすめの香りです。

「GALLEIDO(ガレイド)」に関する記事

「メンズ香水」に関する記事

「メンズ香水」に関する記事をもっと見る

「ボディケア」に関する記事

「ボディケア」に関する記事をもっと見る