2017年02月09日更新

パリ発オーダーメイドコスメブランド「HUYGENS(ホイヘンス) 」が表参道に日本初上陸

スキンケア・ボディケアアイテムは日常的に使うものですが、なかなか自分好みの香りのものに出会えていない男性も多いのではないでしょうか。

そんな男性にチェックしておいて欲しいのが、パリ発のビスポークBIOコスメブランド「HUYGENS(ホイヘンス)」です。
「HUYGENS(ホイヘンス)」は、2016年12月2日(金)に日本第1号店、世界で2店舗目となる店舗が表参道にオープンしたばかりです。

今回は、好みの香りをその場で調合してくれる新感覚の「HUYGENS(ホイヘンス)」のシステムやアイテムラインナップを紹介します。

2376view

パリ発コスメブランド「HUYGENS(ホイヘンス)」の魅力

HUYGENSのコンセプト

「HUYGENS(ホイヘンス)」は、2013年にパリで誕生した、フレンチアポセカリースタイル(フランスの調剤薬局のイメージ)をコンセプトとしたビスポークBIOコスメブランドです。

ビスポークとは、オーダーメイドのスーツや靴などでよく耳にする言葉ですが、「be spoke」が語源の、職人が顧客と対話しながら要望を形にして服などを製作していくことを言います。

HUYGENSでは、まず15種類あるフレグランスから自分の好みの香りを1つ選び、その香りをベースにしてバスアイテムやボディケアアイテムをその場で調合してもらうことができます。

自分の好みの香りやプレゼントする相手をイメージした香りなどをオーダーメイド感覚で組み合わせたアイテムをつくることができるのがHUYGENSの大きな特徴です。

また、それぞれのアイテムも肌のことを考えてオーガニック植物や天然成分のみでつくられているので、優しい使い心地なのも魅力的なポイントになっています。

HUYGENSの商品ラインナップは?

やさしい使い心地のナチュラルなスキンケアシリーズをはじめ、ボディケアやバスケア商品など、幅広いラインナップを取り揃えています。
日々のお肌のケアをサポートし、日常に素晴らしい香りのスパイスを与えてくれる商品が豊富に揃っています。

自分の好みの香りをセレクトするだけでなく、プレゼントする相手を思いながらアイテムを選ぶ楽しみも味わうことができるので、ギフトとしてもオススメです。

日本1号店の「HUYGENS TOKYO」はどんなお店?

世界で2店舗目となる「HUYGENS TOKYO」は、オシャレな街として名高い表参道にオープンしました。

「HUYGENS」のイメージカラーであるホイヘンスブルーを基調とした外観は、思わず目を引くおしゃれな雰囲気に仕上がっています。

店内はシックで清潔感あふれるラボエリアと、アールデコを基調としたウッディエリアの2つの異なる雰囲気を感じられる造りになっており、その2つが合わさった独特な空間が魅力です。

日本1号店のオープン記念として、数量限定「HUYGENS」オープニングプレミアムボックスを発売しています。

完全ビスポークスタイルを採用し、こだわりの原料を活かして一つ一つ丁寧に作られている「HUYGENS(ホイヘンス)」は、新感覚のBIOコスメブランドです。

普段使いにも、大切な人への心のこもったギフトにも使えそうなアイテムが多いので流行りを先取りしたい男性は要チェックです。

「ボディクリーム」に関する記事

「ボディクリーム」に関する記事をもっと見る

「ボディケア」に関する記事

「ボディケア」に関する記事をもっと見る