2019年01月24日更新

大人男性の乾燥肌とかゆみに、保湿効果を促すおすすめボディソープ8選

今回は冬場の乾燥対策として保湿効果を促してくれるおすすめのボディーソープを紹介します。

年齢を重ねるにつれて、冬場のお風呂上がりに体がかゆくなったり乾燥に悩まされるようになる男性は多いはず。そんな時にはボディーソープを変えてみるのもオススメ。ボディーソープは夏場と同じものを使っていると洗浄力が強すぎてかゆみの原因にもなることもあるんです。

冬場に体をポリポリと書いている姿はまさにおじさんそのものといった感じになってしまうので、できればいつも健康的な肌でいたいものです。

5360view

1. 乾燥する季節には、ボディソープを見直そう

冬になると身体がかゆくなるのは、空気の乾燥が身体にも影響しているから。冬場は肌よりも空気が乾燥しているため、空気中に肌の水分を取られて肌が乾燥してしまいます。さらに、乾燥と寒さで肌のバリア機能が低下してしまうと外部からの刺激も受けやすくなるため、さらにかゆみが発生してしまいます。

一年中同じボディソープを使っている男性も多いですが、特に冬場にかゆみが気になる場合には、秋冬だけは爽快感よりも保湿効果を重視してボディソープを選ぶのがおすすめです。

必要な皮脂を洗い流してしまうような温度の高い入浴やゴシゴシ洗いも、乾燥やかゆみを酷くしてしまう原因なので注意!

2. タイプ別、乾燥時期におすすめの保湿系ボディソープ

ボディソープは、種類も豊富で目的や悩み別に選ぶことができます。メンズのボディソープも今や爽快感押しのものだけではありません。

冬場には、保湿効果を重視したボディソープも多く発売されます。ただの乾燥だからと考えず、乾燥がひどくなる前に自分に合ったボディソープを見つけてみてはいかがでしょうか。

乾燥や乾燥によるかゆみが気になる男性向けに、ここでは保湿効果の高いおすすめボディソープをピックアップしています。

保湿効果といってもボディソープは洗浄剤なので、肌の潤いをキープして洗い上がりをしっとりさせてくれる程度。

乾燥対策としては、そういったボディソープにプラスしてボディクリームや乳液で保湿をしっかり行いましょう。

男性特有の肌のための保湿ボディソープ2選

商品情報
バルクオム ザ ボディウォッシュ
バルクオム ザ ボディウォッシュ
バルクオム ザ ボディウォッシュ

250g

Amazon
特徴的な成分
シロキクラゲ多糖体、クレイミネラルズ、ベントナイト、オリーブ果実油、温泉水、チャ葉エキス、リンゴ幹細胞培養細胞エキス
主な効果
●乾燥対策

お洒落や流行に敏感な男性に人気のメンズコスメブランド 『BULK HOMME(バルクオム)』 から発売されているボディソープ。

BULK HOMME(バルクオム)は、研究開発を繰り返しながら男性特有の肌にあったコスメをつくっているブランドということで、配合されている成分には確かなこだわりと使い心地の良さを感じることができます。

保湿効果が高い肌に馴染みやすいオリーブ果実油や、優れた抱水性を持つシロキクラゲ多糖体・7つの美容成分が配合しており、濃密で弾力のある泡で全身を優しく包みながら、汗や皮脂・ニオイを浮かせて洗浄することができます。肌の潤いを守りながらさっぱりと洗うことができます。

男性用ボディウォッシュとして、本当によく考えられた、欲しい機能をきっちり兼ね備えた商品だなと思います。

流行りの幹細胞培養細胞エキスなど保湿や美容成分が色々と入っていて、洗い上がりに残らないにしても、洗っている最中や直後の乾燥を防いでくれてます。どの成分が有効なのかわからないですが、スッキリ気持ちいい洗い心地です。

商品情報
ノカレボディウォッシュ
ノカレボディウォッシュ
ノカレボディウォッシュ

400ml

Amazon
特徴的な成分
ジアセチル、ノネナール、リンゴ果実培養細胞エキス、ユズ果実エキス
主な効果
●乾燥対策
●加齢臭対策

"ノカレ メンズ用ボディウォッシュ" は、洗浄・保湿・ニオイケアができるボディソープ。

男性の皮脂や汚れをしっかり洗浄しながらも、皮脂角質層を保護する作用のある成分や肌に潤いを与える成分で、乾燥肌にも優しいしっとりとした洗いがりにしてくれます。

加齢臭を消臭する成分や抗菌作用のある成分も配合しているので、乾燥だけでなくニオイも気になるような男性におすすめのボディソープです。

乾燥肌に良い。肌が良くなった感じ。

奥さんに加齢臭が、弱くなったと言われました。乾燥肌にも良いと思います。

お手軽価格で高保湿のボディソープ2選

商品情報
ニベア クリームケア ボディウォッシュ ヨーロピアンソープの香り
ニベア クリームケア ボディウォッシュ ヨーロピアンソープの香り
ニベア クリームケア ボディウォッシュ ヨーロピアンソープの香り

480ml

Amazon
特徴的な成分
ニベアクリーム成分(ラノリンアルコール・グリセリン)、シアバターs
主な効果
●乾燥対策

小さい子供から年配の人まで使える人気の保湿クリームとして有名なニベアクリームの青缶。

"ニベア クリームケア ボディウォッシュ" は、そんなニベアクリームの保湿成分に加えて、潤い成分であるシアバターSも配合しているボディソープです。

クリームのような濃厚な泡が身体を包み込み潤いを与えながらしっとり洗い上げてくれます。
今回は男性も女性も使いやすい上品な石けんのようなヨーロピアンソープの香りをピックアップしましたが、香りは4種類あるので自分の好みの香りを選ぶことができます。

泡立ちが凄く滑らかで洗い流した後もツッパリ感は感じません。

保湿力が高く香りもいいです。しっとりする感覚が気持ちがいいです。

商品情報
Bounsia(バウンシア)ボディソープ
Bounsia(バウンシア)ボディソープ
Bounsia(バウンシア)ボディソープ

1,020円

550ml

公式サイト
特徴的な成分
ヒアルロン酸、コラーゲン、ミルクバター
主な効果
●乾燥対策

"バウンシア ボディソープ" には、こだわりの保湿成分としてヒアルロン酸・コラーゲン・ミルクバターが配合されています。

ホイップクリームのような弾力ある泡が、肌の汚れだけを優しく包み込み洗ってくれるので、洗い上がりはしっとりとしたスベスベ肌に仕上げてくれます。

@コスメでは2017年にベストコスメとして殿堂入りしたほど人気の高い、しっとりと洗えるボディソープです。

泡立ちもよくて、洗い上がりはすっきりしっとりします。すごく洗い心地に満足です!

ワンプッシュですぐにもっちりと泡立ち、洗った後のベタつきや不快感はなく、なめらかな肌になります。

乾燥性敏感肌の男性向けのボディソープ2選

商品情報
キュレル ボディウォッシュ
キュレル ボディウォッシュ
キュレル ボディウォッシュ

1,500円

420ml

公式サイト
特徴的な成分
グリチルリチン酸ジカリウム、
主な効果
●肌荒れを防ぐ
●乾燥対策

"キュレル ボディウォッシュ" は、乾燥性敏感肌を考えたスキンケアアイテムを展開している 『キュレル』 のボディソープです。

肌のうるおい成分であるセラミドを守りながら洗うので、乾燥肌が気になる男性でも安心して使用できます。

肌荒れを防いでくれる有効成分も配合されており、かゆみや肌トラブルをもっているデリケートな肌にも使用することができる保湿効果の高いボディソープです。

乾燥で部分的にカサカサしてる箇所もあったのですが、肌がしっとりして良くなってきました。

乾燥肌で少し敏感肌ですが安心して使える優しく爽やかな洗い心地が気に入っています。

商品情報
ケアセラ 泡の高保湿ボディウォッシュ
ケアセラ 泡の高保湿ボディウォッシュ
ケアセラ 泡の高保湿ボディウォッシュ
Amazon

450ml

公式サイト
特徴的な成分
天然型マルチセラミド、カミツレ花エキス

"CareCera(ケアセラ) 泡の高保湿 ボディウォッシュ" は泡で出てくるボディウォッシュなので、タオルなどを使わずに直接手の平に出して洗うことができます。手の平で優しく洗えるのでしっかりうるおいは肌に残ってくれます。

また、3種類の天然型セラミドとうるおい成分として3種の植物エキス植物エキスを配合しているので、洗うたびに潤いが肌に残り乾燥した肌をしっとりとした肌へと変えてくれます。

使ってみたところ、肌はツルツルなのに吸い付くようなしっとり感が味わえます。

乾燥性敏感肌でこれを使い始めてから慌てて薬を塗らなくて良くなりました。

植物由来成分で肌に刺激の少ないボディソープ2選

商品情報
カウブランド 無添加 ボディソープ
カウブランド 無添加 ボディソープ
カウブランド 無添加 ボディソープ

550ml

Amazon

800円

税抜

公式サイト
特徴的な成分
ミリスチン酸K、ジステアリン酸グリコール、ココイルグルタミン酸K

"カウブランド 無添加 ボディソープ" は、天然由来の石けん成分と肌に刺激の少ない植物性アミノ酸系洗浄成分を配合したボディソープです。肌に必要な潤いを残しながら古い角質や汚れをスッキリ落としてくれます。

着色料・香料・防腐剤・品質安定剤・アルコール無添加で、肌に負担をかけることなく潤いを残しながら優しく洗うことができるので、乾燥が気になる季節には、洗浄力が強めのメンズボディソープの代わりに使うのもおすすめです。

匂いもなければ、ぬるぬる感もなく、さっぱり。でも、しっとりした使い心地です。

泡が濃密で肌を優しく洗い上げてくれます!スッキリなのに乾燥は余り感じませんでした。無添加でこの使用感は良いと思います。

商品情報
BOTANIST(ボタニスト)ボタニカル ボディーソープ モイスト
BOTANIST(ボタニスト)ボタニカル ボディーソープ モイスト
BOTANIST(ボタニスト)ボタニカル ボディーソープ モイスト
Amazon

1,080円

490ml 税込

公式サイト
特徴的な成分
ボタニカルエキス6種、ボタニカルバターミルク、カオバター・シアバター・ムルムルバター、アーモンドミルク・ココナッツミルク

"BOTANIST(ボタニスト)ボタニカル ボディーソープ モイスト" は、洗浄成分にこだわり。洗う成分を100%天然由来成分で作り上げたボタニカルボディシャンプーです。

洗浄力の強いラウレス硫酸Na・ラウリル硫酸Naは配合しておらず優しく洗うことができ、保湿成分には吸着型ヒアルロン酸が配合されているので、バリア機能をサポートし乾燥や紫外線から肌を守ってくれる効果も期待できます。

ボタニストのボディソープは、モイストタイプ(香り2種)の他、さっぱり感のアップしたライトタイプ(香り1種)もあるので、洗い心地や香りの好みに合わせて選ぶことができます。どれにしようか迷う場合には、トライアルにぴったりの "ボタニカルシャンプー&トリートメント&ボディーソープ携帯セット" も発売されているのでおすすめです。

泡立ちはモッチリでクリーミー、途中でへたる事はなく、気持ちよく洗えます。クリーミーな割にはシャワーでの泡切れもよく、サッパリした洗い上がりです。

かなり乾燥肌で、痒くなるの時期色々ボディーソープには悩まされてますが、このボディソープはさっぱりするけれど痒くなったりはしなかったです。

3. 季節や肌質に合わせてボディソープを変えてみよう

ボディソープは肌質で選ぶのが大前提。余分な皮脂を落とせていないのも、乾燥肌なのに洗浄力の強いものを使っているのも、どちらも肌トラブルを起こしてしまう可能性は高くなってしまいます。

毎日何気なく使っているボディソープですが、冬場に肌が乾燥しすぎたりかゆくなったりする場合には、肌の必要な皮脂や潤いまで洗い流してしまっている可能性があるので、肌の保湿を促してくれるようなボディソープに変えてみましょう。

季節や肌のコンディションに合わせて自分に最適なものを使って、乾燥する季節も健康的な男の肌をキープしたいものです。

「ボディクリーム」に関する記事

「ボディクリーム」に関する記事をもっと見る

「ボディケア」に関する記事

「ボディケア」に関する記事をもっと見る