2019年09月07日更新

利用シーン&肌タイプ別 おすすめメンズ日焼け止め7選

日焼けしたくない男性も小麦色の日焼け肌が欲しい男性も紫外線対策は必須。今回は、肌タイプ別・利用シーン別・+αの機能別におすすめのメンズ日焼け止めを紹介します。

紫外線は確実に肌に蓄積してシミやシワとなって現れます。数年後に現れるシミやシワは、いま日焼け止めを塗ってシャットアウトする必要があります。女性のように化粧をしない男性は、紫外線の影響をモロに受けているため、日焼け止めは必須アイテムと言えます。

年齢が上がるにつれて 「漢(おとこ)が日焼け止めを塗るなど軟弱じゃ!」 と唱える男性がまだまだ見られますが、最近では日焼け止め程度使うのは当たり前で、「スキンケアは何もしていないけれど日焼け止めくらいは」という認識の男性も確実に増えてきています。暖かくなり服の露出も増えたところに容赦なく紫外線は降り注ぐので、綺麗な小麦色の日焼け肌をつくりたい男性も日焼けをしたくない男性も、5年後10年後若々しくいたい男性は日焼け止めなどを使用してしっかり紫外線対策をしましょう。

11571view

1. 日焼けをしたい人もしたくない人にも紫外線対策は必須

「自分は日焼けしたいから紫外線対策なんて無用だ」 なんて思っていませんか。それは大きな間違いで、日焼けをしたくない人も、健康的な小麦色の日焼け肌がつくりたい時にも、紫外線対策は必須 。肌を守りながら日焼けをしないと、日焼け後に残るのはガサガサでシミやたるみだらけの老化した肌だけ。小麦色の肌がかっこいいから日焼けがしたいと思っている大人男性は、日焼けの仕方も考えなければいけません。

2. 紫外線は男の肌にもこんなに悪い

スポーツをやっている男性などは日焼け対策をしているケースも多いですが、まだまだ紫外線に対して無防備な男性は多いはず。紫外線を浴びることで肌がどんなダメージを受けるのか知っておきましょう。

紫外線の種類

紫外線は、UVA、UVB、UBCの3種類。その中で肌にダメージを与える紫外線はUVAとUVBになります。

●紫外線A波(UVA)
・・・肌に潤いやハリを与える作用のあるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを壊す。シミ・シワ・たるみといった光老化を引き起こす。

●紫外線B波(UVB)
・・・シミ・そばかす・皮膚がんの原因であるメラニンを作る細胞を活性化させたり、肌に炎症を与え赤くしてしまう。

肌を老化させる紫外線

紫外線を浴びることによる最大のダメージが 「肌を老化させる」 こと。光老化という言葉も最近ではよく耳にするようになりましたが、老化の約90%以上は紫外線が原因だと言われています。

また、紫外線によるダメージは徐々に肌に蓄積されていき、紫外線は1度浴びてしまうと消すことができません。その結果、年齢を重ねるにつれて シミ・くすみ・シワ・たるみ となって確実に肌に現れてしまいます。


シミやたるみは5年後10年後にくるもの。紫外線対策している人としていない人で老いかたにも差が出てきてしまうはず。

ニュース記事
自分の顔は若く見える?ゴリラクリニックが「年代別オトコの肌の悩み」ランキングを発表。

紫外線は皮膚がんのリスクも高くしてしまう

全ての皮膚がんが紫外線が原因ではありませんが、紫外線は細胞のDNAを傷つけます。その修復をする際に突然変異でガンの発生に関わっている遺伝子を増殖させてしまうことがあります。

紫外線対策せずに無防備な状態で紫外線からのダメージを受け続けると、まだ若いうちからシワやシミが現れたり、年齢以上に老けた印象を与えてしまうことも。そうならないように今からしっかり日焼け対策はしておくのがおすすめです。

2. 男性の日焼け止め選びにも役立つ、日焼け止めの種類と特徴

紫外線対策をしていない男性は、塗ると白くなるイメージのまま日焼け止めの知識が止まっていませんか?

今や日焼け止めにもいろんな種類があります。男性にも使いやすいものだけでなく、メンズコスメブランドからも日焼け止めは多く発売されているので自分にあったものを見つけられるはず。

日焼け止めの種類と特徴

●乳液・クリームタイプ
乳液やクリームタイプの日焼け止めは、保湿成分が配合されているものも多く、紫外線ダメージによる肌のカサカサが気になる人が顔に使用する人が多いです。紫外線をしっかり防ぎたい人におすすめの日焼け止めはこちらのクリームタイプです。

●ローション・ジェルタイプ
ローション・ジェルタイプの日焼け止めは、乳液やクリームと比較すると水っぽく塗りやすいのが特長。また、塗った後もベタツキが少なくサラッとした感触なので、ベタつきが苦手な男性にもおすすめの日焼け止めです。

●スプレータイプ
スプレータイプの日焼け止めは、シュッと吹き付けるだけで紫外線を防げるので日焼け止めの中では一番手軽に使用できます。日焼け止めで唯一髪の毛にも使用できるので、頭皮や髪の毛の日焼けも防ぎたい人にはおすすめです。

3. SPFとかPAって何のこと?日焼け止めの指数の読み方選び方

日焼け止めにある日焼け止め指数の表記。何が書いてあるのかさっぱりという男性も多いと思うので簡単に説明しておきたいと思います。

PAとSPFとは

PAとは

「PA」 は、紫外線A波から肌を守る力を表しており、+が多いほど紫外線の防御力も高くなります(+から++++の4段階)。ただし+が多いほど肌への負担も大きくなるので注意。

散歩や通勤程度であれば、PA+ ~ PA++ で十分です。

SPFとは

「SPF」 は、紫外線B波から肌を守る力を表しており、こちらは数値が高いほど紫外線から肌を守る時間が長いとされています(10~50+)。SPF50以上のものは一律SPF50+と表記。

計算式は、 【20×SPF値=日焼けを遅らせることができる時間】 となります(例:SPF20の場合 20×20で400分)。こちらも数値が高ければそれだけ肌への負担がかかります。

通勤や近所への散歩だけならSPF10でも十分です。

海外の日焼け止め製品はPA値の表記が無い場合があります。そういった場合には「Broad Spectrum(広域スペクトル)」という表記のあるものを選ぶと安心です。

アメリカでは紫外線A波(UVA)と紫外線B波(UVB)どちらも防ぐことのできる基準に合格した日焼け止めにBroad Spectrum(広域スペクトル)という記載が認められています。

PAとSPFから日焼け止めを選ぶ時の数値の目安

目的別、PAとSPFの目安

●「散歩や通勤など日常生活」
SPF10~20 
PA+ ~PA++

●「野外での軽いスポーツや真夏のちょっとしたイベント」
SPF20~30 
PA++ ~PA+++

●「海や山の炎天下でのレジャーやゴルフやサーフィンなどのがっつりスポーツ」
SPF40~ 
PA+++ ~PA++++

こちらはあくまで数値での目安なので、テクスチャや肌タイプなど自分の好みにあったものを選ぶと良いかと思います。

+α 紫外線の多い時間帯や天気は?

紫外線の多い時間帯と天気

曇りの日でも紫外線対策は必須。曇りでも晴れの日の約90%の紫外線があるそう。

紫外線の多い時間帯は、紫外線A波(UVA)紫外線B波(UVB)ともに正午前後がピークとなるようですが、紫外線A波(UVA)は夕方にかけてもあまり減らないため、紫外線対策は一日中必要になります。


参考:紫外線の多い時間帯と天候、場所(日本ロレアル)

4. 【利用シーン別】おすすめのメンズ日焼け止め

通勤や散歩、スポーツやレジャー、普段のスキンケアの延長で手軽に使えるものまで、ここでは利用シーンに合わせておすすめのメンズ日焼け止めを紹介します。

アウトドアに使える汗に強い日焼け止め

商品情報
ニベアメン UVプロテクター( SPF50+・PA++++)
ニベアメン UVプロテクター( SPF50+・PA++++)
ニベアメン UVプロテクター( SPF50+・PA++++)
Amazon
主な効果
紫外線を防ぎ、皮脂によるテカリを抑えます。

"ニベアフォーメン UVプロテクター" は、使いやすく愛用者も多い人気のメンズ日焼け止め。リニューアル後は SPF50+ PA++++ とUVA防止効果もさらにアップしています。

ウォータープルーフなので汗や水にも強く、野外レジャーやスポーツには最適なアクティブな男性におすすめの日焼け止めになります。

テクスチャは乳液タイプなので、顔や身体に塗りやすく白く浮く心配もありません。また男性特有の肌のテカりを防ぐ効果もあります。

"ニベアフォーメン UVプロテクター" の口コミ

「日焼け止めクリームを初めて使用しましたが、ホントに日焼けせず、ベタつきもせず、塗りやすく、満足のいく使用感でした。」

「落ちにくいので日焼け防止は抜群だが、反面落としづらい」

乳液としても使える日焼け止め

商品情報
ニベアメン スキンコンディショナーバームUV (SPF25・PA++)100ml
ニベアメン スキンコンディショナーバームUV (SPF25・PA++)100ml
ニベアメン スキンコンディショナーバームUV (SPF25・PA++)100ml
Amazon
特徴的な成分
カミツレ花エキス・スクワラン
主な効果
紫外線から肌を守り、日やけによるシミ・ソバカスを防ぎます。

"ニベアメン スキンコンディショナーバームUV" は、洗顔後の保湿や髭剃り後に使用することができるので、毎日のスキンケアの一環として取り入れることができる日焼け止めです。指数は低めで通勤や散歩など普段の紫外線カットとして活躍してくれます。ウォーターインタイプのミルキーローションなので、使い心地はサラッとしていて肌にも馴染みやすくなっています。

"ニベアメン スキンコンディショナーバームUV" の口コミ

「クリーム、アフターシェーブ、日焼け止めをこれ一つで済ませられるので便利。」

「多少クセのある香りが気になる」

5. 【機能別】おすすめのメンズ日焼け止め

ここでは大人男性の悩みならではの+αの効果が期待できる機能別のおすすめメンズ日焼け止めを紹介します。

エイジングケアもできる日焼け止め

商品情報
クワトロボタニコ(QUATTRO BOTANICO)ボタニカル オイルコントロール & UVブロック
クワトロボタニコ(QUATTRO BOTANICO)ボタニカル オイルコントロール & UVブロック
クワトロボタニコ(QUATTRO BOTANICO)ボタニカル オイルコントロール & UVブロック
Amazon

2,250円

税抜

公式サイト
ブランド
QUATTRO BOTANICO(クワトロボタニコ)
特徴的な成分

■全成分
水 / ジメチコン / BG / メトキシケイヒ酸エチルヘキシル / オクトクリレン / シクロペンタシロキサン / ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン / 酸化亜鉛 / グリセリン / ビルベリー葉エキス / オウゴン根エキス / チガヤ根エキス / チャ葉エキス / ダイズ種子エキス / アーチョク葉エキス / サトウカエデ樹液 / マンダリンオレンジ果皮油 / ベルガモット果実油 / ローズマリー油 / パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na / グリチルリチン酸2K / 炭酸Ca / ヒドロキシアパタイト / PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン / パルミチン酸デキストン / トリメチルシロキシケイ酸 / ハイドロゲンジメチコン / (ジメチコン/(PEG-10/15))クロスポリマー / ナイロン-12 / (ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー / 塩化Na / マイカ / PEG-8 / カルボマー / フェノキシエタノール

"クワトロボタニコ ボタニカル オイルコントロール&UVブロック" は、ジェル状のエアリーなつけ心地の日焼け止め。最高スペック SPF50+ PA++++ の日焼け止めでウォータープルーフ仕様なので毎日日差しを浴びている男性やアウトドアが好きな男性にもおすすめです。

強力なUVブロック効果に併せて、過剰な皮脂をしっかり吸収しテカりやベタつきをコントロールすることができるのも特徴。また、形と大きさの違う2種類の皮脂吸着パウダーによるソフトフォーカス効果で男性肌の毛穴を目立たせないようにしてくれます。

クワトロボタニコは心地良い香りも評判のメンズコスメブランドです。

こんなに日焼け止めの効果が高いのに、肌荒れしない!ドラックストアで売られている日焼け止めに比べベタつきがなく、使い心地がとてもいいです。

見た目よりも意外とよく伸びます。汗をかいても流れにくく、塗り直す必要はほとんどないように思いました。

今まで使った日焼け止めの中では一番仕事してくれます。

商品情報
ルシード 薬用 UVブロック化粧水 (医薬部外品)(SPF28・PA++)100ml
ルシード 薬用 UVブロック化粧水 (医薬部外品)(SPF28・PA++)100ml
ルシード 薬用 UVブロック化粧水 (医薬部外品)(SPF28・PA++)100ml
Amazon
ブランド
LUCIDO(ルシード)

ルシード 薬用 UVブロック化粧水 は、40代男性に多い肌悩みシミ・シワ・ハリなどのエイジングケアと一緒に日焼け止め対策もできる化粧水UVです。朝洗顔後に使うだけで、スキンケアと日焼け対策ができます。テクスチャは乳液に近い化粧水です。

40代才からのスキンケアをうたっているブランドで、エイジングケアにも効果がある成分のコエンザイムQ10等が角質層まで浸透することで潤いとハリを肌に与えてくれ健康的な若々しい肌へと導いてくれます。エイジングケアをしながら日常の紫外線もブロックしてくれます。

"エイジングケア化粧水UV(LUCIDO)" の口コミ

「軽い感じの使い心地、使用後もギタついた感じにもなりにくく四季を問わずうっかり日焼け防止に外出前に必ず使用しています。」

「化粧水プラス日焼け止めでお得感はあるが、日焼け止め効果はあまり強くない」

髪や頭皮にも使える日焼け止め

商品情報
KOSE コーセー サンカット 日焼け止め 透明スプレー 無香料 (SPF50+・PA++++)90g
KOSE コーセー サンカット 日焼け止め 透明スプレー 無香料 (SPF50+・PA++++)90g
KOSE コーセー サンカット 日焼け止め 透明スプレー 無香料 (SPF50+・PA++++)90g
Amazon
主な効果
紫外線をカット

"コーセーサンカット" は、日焼け止めスプレーでは6年連続No1の超人気アイテム。名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。メンズ商品ではないですが、男女ともに利用者が多い日焼け止めスプレーで、使いやすさから毎年BIGサイズを購入している人も多いほど支持されています。

こちらの日焼け止めスプレーは、スプレータイプなのにUVカット指数は SPF50+・PA++++ と最高の値。しかも、ウォータープルーフなのに石けんで落とせるため男性でも入浴時に落とせてしまいます。
さらに無香料で髪の毛や頭皮・顔や身体全身に使用でき、逆さにしても使えるので足元にも使いやすいアイテムです。

"コーセー サンカット 日焼け止め 透明スプレー" の口コミ

「外に出る時の必需品。スプレーで手軽に日焼け止め対策出来て便利。」

「家族で長年使用している商品で、面倒くさがりの息子も唯一文句を言わずに使う日焼け止めです。玄関に常備してあり、出かける前は全身に吹き付けて出掛けています。面倒くさがりの男性におすすめです。」

6. 【肌タイプ別】おすすめのメンズ日焼け止め

日焼け止めのテクスチャや効果の強さを上では説明してきましたが、男性が日焼け止めを選ぶ基準の1つとして 「肌質で選ぶ」 のも安心なのでおすすめです。

他人にすすめられて借りた日焼け止めでも肌質が異なると肌トラブルを起こしてしまう可能性があります。特に、自分が敏感肌や乾燥肌と認識している場合は、敏感肌や乾燥肌でも安心して使用できる物を選ぶようにすると良いです。

乾燥肌におすすめの日焼け止め

商品情報
資生堂 シセイドウ メン UVプロテクター(SPF30・PA++)50g
資生堂 シセイドウ メン UVプロテクター(SPF30・PA++)50g
資生堂 シセイドウ メン UVプロテクター(SPF30・PA++)50g
Amazon
ブランド
資生堂 メン

メンズコスメブランド 『資生堂メン』 から発売されている日焼け止めです。働く大人男性に人気のあるブランドで紫外線をカットするだけではなく保湿効果もあるので、乾燥が気になる人でも使用することができます。
SPF30 PA++ なので、通勤や外回りの仕事、休日の野外でのスポーツ程度ならこれ一本で紫外線をカットすることができます。

"資生堂メン UVプロテクター" の口コミ

「ベタベタな使用感は好まないので、こちらの商品を購入しました。とてもサラサラな使用感ですが、しっかり日焼けから肌を守ってくれます。自分にはピッタリの日焼け止めでした。」

敏感肌におすすめの日焼け止め

商品情報
ZIGEN UVクリームジェル (SPF21・PA++)120g
ZIGEN UVクリームジェル (SPF21・PA++)120g
ZIGEN UVクリームジェル (SPF21・PA++)120g

3,240円

公式サイト
特徴的な成分
ヒアルロン酸、スクワラン
主な効果
紫外線から肌を守る

メンズコスメブランド 『ZIGEN』 から発売されている日焼け止めです。肌に悪いとされている紫外線吸収剤・パラベン・シリコン・鉱物油・香料・着色料は一切使用していないので、肌が敏感な人でも安心して使えます。また、美容成分のヒアルロン酸やスクワランを配合しているので肌が乾燥する心配もありません。

ベタつきがなくサラッとした使い心地で、汗や皮脂によるテカりを抑える効果があるのも男性向けならでは。日焼け止めを落とすのも特別なクレンジングを使用する必要がなく石鹸で落とすことができるので、お風呂場で簡単に落とすことができます。

"ZIGEN UVクリームジェル" の口コミ

「以前ドラッグストアに売ってる日焼け止めを使っていたけれど肌が荒れてしまったため、代わりに口コミで敏感肌でも使えると書いてあったこちらのZIGEN UVクリームジェルを購入。実際に使ってみたら肌荒れはしなくなり毎日使っても問題なさそうでした。これからもZIGEN UVクリームジェル使っていきます。 」

7. 紫外線をブロックして男性もいつまでも若々しく

男性は日焼けを軽視している人もまだまだ多いですが、紫外線がどれほど肌や将来の見た目に悪影響を与えるか理解していただけたでしょうか。

肌を老化させ頭皮や髪の毛にもダメージを与える紫外線はできるだけ防ぎたいところ。対策している人としていない人では5年後10年後見た目に差がついてきてしまいます。紫外線対策を続けることが未来の自分を老けさせない対策になるので今年からでもしっかり日焼け止めなどを使って紫外線対策をしましょう。

日焼け止め以外にも、外出時には紫外線対策として帽子やサングラスを使うのもおすすめですよ。

この記事に関連するキーワード

「日焼け止め」に関する記事

「日焼け止め」に関する記事をもっと見る

「スキンケア」に関する記事

「スキンケア」に関する記事をもっと見る