2019年06月06日更新

おすすめのメンズ化粧水は、男性の肌悩み&ライフスタイル別で選ぶ

今回は、肌の悩みやライフスタイルに合わせたメンズ化粧水の選びかたを紹介。

スキンケアアイテムは、加齢による肌トラブルや大人ニキビ、乾燥、皮脂によるテカりやベタつきなど、様々な悩みを解消してくれるものがありますが、せっかく使うなら「自分にとって効果が実感できるもの」「自分にとって毎日続けられるもの」を選びたいところ。しかし、どんなポイントに注意してコスメを選べば良いか分からない男性も多いはず。

化粧水は風呂上がりや洗顔後などにさっと使うだけなので比較的始めやすいアイテム。自分に合ったものを見つけてスキンケアの習慣を作ってしまいましょう。

167943view

1. 大人の男性こそ化粧水で水分補給を

「化粧水は女性が使うもの」「化粧水なんて美意識の高い男性が使うもの」なんてこと思っていませんか。男性同士では話題に上がらないだけで、じつは男性も簡単なスキンケアをやっているという人は多くいます。

大人男性のスキンケアは美しくなるために行うというよりは、肌トラブルを解消して健康的な見た目にするために行うといったイメージ。スキンケアを継続していくことで、加齢による洗顔後のガサガサ感や乾燥から引き起こされる肌トラブル、テカりやべたつきが解消されるはず。

周りが「何もやっていない」というのを鵜呑みにして自分も何もやっていないと、気づいたら「周りよりも老けた見た目になってしまっていた」ということにもなりかねません。若い頃は何もしなくても気にならなかったけれど最近悩みが増えてきたという男性は、スキンケアを始めましょう。

残念ながら男性の中では 「男のスキンケア=恥ずかしい」 というイメージはまだまだあるはず。だからこそ、男性は自らスキンケアをやっているなんて言いません。しかし、スキンケアで肌の悩みが解消されたり清潔感のある見た目を維持できるといった効果が期待できるのに、皆やらないと思いますか!?

大人男性はスキンケアを行うことが恥ずかしい訳ではなく、スキンケアをやっていると他人に指摘されるのが恥ずかしい といった人が多いんです。

「何もやってないわー」は、中学高校時代の「試験勉強全くしてないわー」と同じくらい信用してはいけない言葉。

2. テカりやベタつきを軽減する、メンズ化粧水の効果

テカりやベタつきは乾燥が原因

「肌がベタベタするのがイヤだから洗顔後は何もつけたくない」という声も男性からはよく聞きます。しかし、じつは何もつけないことが男性肌のベタベタやテカりの原因になっていることが多いんです。

何もつけない人は、洗顔直後のわずかな時間の乾燥状態をサラサラ感と勘違いしがち。顔を洗ったのにすぐにベタベタやテカリが戻ってきてしまうと感じている男性は心当たりがあるのではないでしょうか。肌の水分を補給する化粧水は、逆にそれらを抑える効果があります。

肌がテカる仕組みと化粧水の効果

洗顔で不要な皮脂を洗い流した後の肌というのは、水分や保湿成分を吸収しやすい状態であると同時に乾燥状態になっています。乾燥状態のまま放置していると、乾燥から肌を守ろうと皮脂が出すぎてしまうため、脂っぽくなってしまいます。

肌への水分補給を行ってそんな皮脂の過剰な分泌を抑える目的で使うのが化粧水。紫外線やシェービングによってダメージを受けている男性の肌にとって、洗顔後の水分補給や保湿は、肌を保護する意味でも大事なステップです。

+α 基本的なスキンケアの流れ

化粧水は一般的に肌への水分補給を担うものですが、補給した水分が失われてしまわないように、化粧水の後には美容液や乳液・クリームなどで「保湿」をすることも大切。

洗顔→化粧水→美容液→乳液・クリームというのが一般的なスキンケアの基本的な流れで、肌の水分量を適切な状態に整えます。

スキンケアの役割

STEP1. 洗顔
・・・汚れや角質を落とす

STEP2. 化粧水
・・・水分補給し栄養を取り入れやすい状態にする

STEP3. 美容液
・・・栄養補給をする

STEP4. 乳液(クリーム)
・・・水分の蒸発と肌の乾燥を防ぐ

男性には、【洗顔→化粧水→美容液 or 乳液 or クリーム】 といった3ステップがおすすめ。男性肌は油分も多いので、美容液と併せて乳液・クリームまで重ねるといったステップは乾燥の悩みが特にひどい時だけでもOKです。

スキンケアの習慣が全く無くて続けられるか不安な男性の場合は、【洗顔⇒化粧水】 もしくは 【洗顔⇒美容液】 の2ステップから始めてみましょう。

また、男性はスキンケアの習慣が無かったり面倒くさがったりする人も多いため、メンズコスメブランドからは、洗顔後1ステップでOKのオールインワンコスメ等も多く展開されています。

3. 自分に合うメンズ化粧水は肌悩み&ライフスタイル別で選ぼう

化粧水デビューする男性におすすめの化粧水とその選びかた

化粧水や美容液は使った瞬間から違いが分かるものも多いですが、基本的には傷薬などのように対処療法的に使うものではなく継続して初めて効果が期待できるもの。そのため、今まで風呂上がりや洗顔後に何もしてこなかった男性は、まずはスキンケアを行う習慣を作ることが大切です。

もちろん悩みに合わせて選んで続けられるのがベストですが、初めての化粧水選びには、

「手軽に使えること」
「使い心地がベタつかないこと」
「手頃な価格であること」

この3つに気をつければきっと負担なく続けられるはず。

使い続ける覚悟とともに良い値段するスキンケアアイテムを購入し、「勿体ないから使う」ことで習慣をつくるというのももちろんOK。ただし、どうしても自分には合わないというものもあるので、そういった場合にはサンプルを使ったりお店に足を運んで試すことをおすすめします。

初めての男性におすすめのメンズ化粧水はこちらの記事で紹介しています。

乾燥肌の男性におすすめの化粧水とは

加齢とともに肌の乾燥が気になり始めた男性は多いはず。また、男性の肌は女性に比べると水分量が少ないものの皮脂の分泌が2倍近くあるため、見た目では乾燥していないように見えがちですが、肌の奥は乾燥状態のためテカりやベタつきが引き起こされているといったインナードライ肌の男性も多くいます。

乾燥肌を放置しておくと、肌が次第にバリア機能を失っていき、様々な肌トラブルにもつながってしまいます。そうならないように、洗顔やシェービングの後には保湿成分が配合されている化粧水で水分補給と保湿は必須。

乾燥肌の男性の化粧水選びで重視したいのは、保湿系の成分。水分を挟み込む機能がある「セラミド」、水分を掴む「アミノ酸、尿素」、水分を包み込む「コラーゲン、ヒアルロン酸」 が配合されているものを選ぶのがおすすめです。

メンズコスメには男性特有の皮脂の分泌を抑える成分を配合しているものも多いですが、これらはインナードライにアプローチするものではないので、乾燥肌のカサカサするといった悩みを改善するには乾燥肌に効く成分が配合されているかどうかに注目しましょう。

特に乾燥肌の場合は、水分補給を担う化粧水だけでは足りません。補給した水分がすぐに肌から蒸発していってしまわないように、保湿効果のある美容液や乳液・クリームを併せて使うことが大切になってきます。

乾燥肌の男性におすすめのメンズ化粧水はこちらの記事で紹介しています。

敏感肌の男性におすすめの化粧水とは

敏感肌は「元々アレルギー体質やアトピー性体質が原因で敏感肌の人」と「間違ったスキンケアをした結果、敏感肌になっている人」の2タイプに分けられます。

洗浄力が強すぎたり刺激となる成分が多く配合されているメンズコスメも少なくないため、じつは男性の場合は後者で悩んでいる人も多くいます。その場合には正しくスキンケアアイテムを選ぶことで、敏感肌は改善することができます。

そして、どちらの敏感肌の場合でもメンズ化粧水を選ぶ際に注意しなければならないのが配合成分。

乾燥によってバリア機能が壊れて敏感肌になっている場合には、肌に潤いを与え保湿しバリア機能を正常に戻すことが必要なので、セラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸などが配合されている化粧水を選ぶと良いでしょう。

また、肌に刺激となる、保存料・防腐剤・合成着色料・香料などが配合されている化粧水も余計に敏感肌が酷くなる場合があるので注意が必要です。

シェービングや紫外線のダメージが敏感肌を引き起こしていることも

毎日のシェービングや紫外線は肌にダメージを与えます。そんなダメージが蓄積する中で刺激が強めのコスメを使っていた結果、敏感肌になってしまうことも。洗顔フォームの泡でシェービングをするのももちろん肌を傷つけるのでNGです。

化粧水選びだけでなく、シェービングフォームも刺激の少ないものを選んだり、日焼け止めを使用して紫外線対策を行ったりも大切です。

敏感肌の男性におすすめのメンズ化粧水はこちらの記事で紹介しています。

面倒くさがりな男性におすすめの化粧水とは

面倒くさがりな男性は、とにかく 時短 にこだわって化粧水を選ぶのがおすすめ。時短におすすめなのが、「ミスト化粧水」 。ミスト化粧水とは、スプレーボトルの中に入っている化粧水が、ミスト状に噴射されるタイプの化粧水のことをいいます。

ミスト化粧水の一番のメリットは手軽で簡単に使えること。通常は化粧水を手にとった上で肌に馴染ませるといった使いかたになりますが、ミスト化粧水は顔に直接噴射して使用できるため、わずかな時間で肌に水分補給ができてしまいます。さらに、ミスト状の化粧水の成分は浸透しやすいように微粒子化されている物も多く、肌の角質層の奥まで有効成分を届けることができるのもメリット。

面倒くさがりな男性におすすめのメンズ化粧水はこちらの記事で紹介しています。

面倒くさがりな男性には、化粧水・美容液・乳液の役割を1本で担ってくれるオールインワンコスメもおすすめ。

毎日シェービングを行う男性におすすめの化粧水とは

ヒゲ剃りの際には、ヒゲと一緒に肌の角質が削り取られてしまうため、洗顔だけをする時以上に肌は乾燥し敏感な状態となっています。

毎日シェービングを行う男性には、アフターシェーブローションとしても使えるメンズ化粧水がおすすめ。抗炎症作用のある成分(グリチルリチン酸2K、L-アスコルビン酸2-グルコシド、ハマメリスエキス、アーチチョーク葉エキス等) が配合されているものはシェービングによる肌のダメージをケアしてくれます。

アフターシェーブローションには、ヒゲ剃り後にスッキリとした爽快感や刺激を与えるメントールやアルコール成分を含んでいるものも多く、それらの成分のせいでヒゲ剃り跡がヒリヒリしたり赤みが出てしまうといった場合もあるので注意しましょう。最近では、アルコールフリーのメンズ化粧水も多いのでそちらをオススメします。

化粧水としても使えるおすすめのアフターシェーブローションはこちらの記事で紹介しています。

4. おわりに

大人男性が今からスキンケアを始めるなら、メンズ化粧水も自分の悩みや好みに合ったものを選びたいものですよね。

・使用感に違和感があるもの
・続けられないもの
・全く効果が感じられないもの

最初にこういったコスメを選んでしまうと、結局また何もしない状態に逆戻りしてしまいがち。スキンケアは継続することで肌の状態を改善していくものなので、化粧水を気が向いたときだけ使うといった感じでは効果は発揮されません。

地道なことですが、違いはきっと数年後に出てくるので、将来のために自分に合った化粧水を見つけてみてくださいね。

この記事に関連するキーワード

「スキンケア」に関する記事

「スキンケア」に関する記事をもっと見る

「化粧水」に関する記事

「化粧水」に関する記事をもっと見る